生野菜人形劇 ベジタブル


生野菜人形劇『ベジタブル』代表の柴田多惠子です。

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

私は1992年に生野菜人形劇グループ『ベジタブル』を設立し、生野菜を使った人形劇を始めました。

現在、台本は1本10分から15分程度で計18本、童話や創作劇(朝ごはんしっかり食べよう・地産地消 等々)があり、食育講演の一環として人形劇をしています。劇では参加型形式をとっているため、私1人で講演活動を行っています。

対象者は0歳からの子育て支援から、保育・幼稚園、小・中・高・大人の方(保育士、小学校教諭、農業従事者 等々)まで幅広く、劇ばかりではなく、手遊びから食育グッズ(手作りのかるた等)を使った食育講演、また小さな食育フェアと題しての料理教室、麦わらでホタルカゴ作り体験を通しての食育活動もしています。

講演先は福岡県内外に行っており、九州全県に行きました。

遠い所では、鹿児島県の沖永良部島にも行かせていただきました。

なお、使用する生の野菜(団員達)は食べ物ですから決して粗末に扱っておりません。劇終了後は、観に来られた方と調理法等お話ししながら、お渡ししております。

日頃は、福岡県宮若市で季節が自然と入る小さな食育温泉の宿『湯原荘(yubarusou)』を営み、私の手料理でおもてなしをしております。宿でも、ご要望があれば講演活動を行っておりますので、詳細はお電話でお問合せ願います。

お湯よし!料理よし!元気よし!で頑張っています。

主な経歴:

1972年

日本体育大学体育学部卒業

鞍手高等学校鞍手分校 保健体育非常勤講師(5年間)

1975年

筑豊高等学校 保健体育非常勤講師(2年間)

1992年

生野菜人形劇グループ『ベジタブル』設立

2003年

折尾高等学校 保育科講師(4年間)

2012年

以前より手伝っていた実家旅館業を経営

食育温泉の宿『湯原荘』代表兼女将、料理人

 

上記以外:

2003年

福岡県アンビシャス運動第1回表彰団体

日本子どもの本研究会会員

豊友会会員

2004年

地域に根ざした食育コンクール2004優良賞

福岡県子育てアドバイザー(食育について)

2005年

若宮カルタ製作委員会代表

2010年

 財団法人ソロプチミスト日本財団年次大会松山賞受賞

2018年

福岡県「福岡の食育・地産地消の匠」

福岡県「ふくおかの農業応援団体」登録

団 員 達

旬のお野菜で作ります。

毎回下記団員達が行く訳ではありませんこと申し添えます。

ご 案 内

お宿でも大人5名様以上より食事付で食育講演をしております。

毎年、福岡県外より団体様が貸切バスでお越しいただき、お食事後、講演をしております。

お宿の方がゆっくりお話しできると好評です。

料金等お電話でお問合せくださいませ。

お待ちしております

か る た


食と農のカルタ(たべものかるた)

「かるた」は昔ながらの遊びです。

そこで食育とつなぎあわせて『食と農のかるた』を作りました。語句を募集したところ2,122句集まり、8歳から80歳の方々から応募がありました。絵は生野菜人形劇グループ『ベジタブル』のメンバーが描きました。ほのぼのとした絵、句ということで、現在、東京で販売されております。

田んぼと食のかるた

子ども達に日本の田園風景を残したいと思い『田んぼと食のかるた』を作りました。句は、柴田が親しくさせてもらっている方々にお願いしました。タレントの榊原郁恵さん、西日本新聞社の佐藤弘さん、農民作家の山下惣一さん、農と自然の研究所代表宇根豊さん、合鴨農法で有名な古野農場の古野隆雄さん等、いろいろな方々のご厚意で作ることができました。